大分経済同友会様が工場見学にいらっしゃいました(山梨本部)

7月14日(木)、大分経済同友会「人財力向上委員会」様が工場見学にいらっしゃいました。
当日は、佐々木社長がササキにおける働き方改革の取り組みと高齢者の活躍を中心に説明させていただきました。
参加した皆様から、「KAIZEN内容については、少しの気づきから始まって即実践されるところが大変勉強になりました。
「クレド」についても、全従業員が携帯し重要な基本事項や会社の方針を共有しているところが素晴らしいと思いました」といった感想をいただきました。

 

※大分経済同友会「人財力向上委員会」とは、大分県内の企業経営者(地場企業の社長、県外企業の大分支店長など)から構成される経済団体です。
その中の「人財力向上委員会」は、働きやすい職場環境づくりや、地方分散型社会実現に向けた移住・定住のあり方の調査・研究、さらには、若年世代に大分の仕事・暮らしの魅力を伝える中学校出前講座の運営などを行っています。

一覧へ戻る