もにす認定書交付式が行われました

3月10日(水)、ササキは国が昨年創設した障害者の雇用に積極的な中小事業者を認定する制度(もにす認定制度)に、県内で初めて認定されました。

認定式は山梨労働局様の特別なご厚意により、当社韮崎工場内で行われ、山梨労働局職業安定部長の鈴木雅征様から認定書をいただきました。
社内で開催していただいたおかげで、多くの従業員が見学することができました。

また、多数の報道機関も取材に来訪され、NHKの全国放送でも早速報道されました。
放送をご覧いただいた全国各地の多方面の方々からお祝いのお言葉を頂戴し、ありがとうございました。
今後もササキは、障害者雇用のロールモデルとして企業の社会的責任を果たしてまいります。

※「もにす」とは、共に進む(ともにすすむ)という言葉と、企業と障害者が共に明るい未来や社会に進んでいくことを期待して名付けられました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/monisu_00001.html



一覧へ戻る