社長が職業能力開発経験交流プラザで企業事例講演を行いました

山梨県職業能力開発協会の主催する「職業能力開発経験交流プラザ」が2月9日(火)にオンラインで開催され、社長の佐々木啓二が「我が社の強さの秘訣」と題して講演を行いました。

講演では、ササキの「人財」育成やCSR活動などの経営戦略について1時間に渡り紹介させていただき、多くの質問が寄せられました。

この講演が参加企業の皆様にとって、少しでもご参考になりお役にたてたとしましたら幸いです。また、ササキも今後一層、強い組織を構築していくよう努めてまいります。

一覧へ戻る