障害者雇用職場改善好事例 優秀賞を受賞しました

株式会社ササキは、令和2年度障害者雇用職場改善好事例募集において、
優秀賞(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞)を受賞しました。
ササキは、これからも社内において障害者雇用への理解促進と職場定着への支援を進めると共に、
社会全体が広く多様性を認め共に成長する共生社会の実現に向けて、取り組みを続けてまいります。

【障害者雇用職場改善好事例募集とは】
➢目的
 企業における障害者の雇用と職域の拡大及び職場定着の促進や障害者雇用に関する理解の向上を図る。
➢内容
 各事業所で雇用管理や職場環境等を改善・工夫し、様々な取組を行っている事業所の中から、
 他の事業所のモデルとなる好事例を募集し、広く一般に周知する。
➢令和2年度テーマ
「障害者の健康に配慮し安心・安全に働けるように取り組んだ職場改善好事例」
➢主催者
 厚生労働省
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構

https://www.jeed.or.jp/disability/activity/education/kaizen.html

一覧へ戻る