「イクメン・イクボス研修会」を開催しました

2月3日(月)、NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤哲也様を講師として韮崎本部に迎え、
宮城事業部と音声共有し「イクメン・イクボス研修会」を開催しました。

この研修会は、山梨県県民生活部県民生活・男女参画課が推進する「女性活躍応援プロジェクト事業」の一環として企画されたものです。
安藤先生には「今なぜ『イクメン・イクボス』への理解が必要と言われているのか」と題して、
男性の家事・育児参加に向けた意識改革や働き方の見直しの必要性をご自身の体験を交えて楽しくお話ししていただきました。

参加した経営者や管理職等の従業員は、先生のおっしゃる出産と授乳以外は男女区別不要という意識の浸透こそが、
女性の活躍と労働人口の増加、少子化対策につながると共感していました。

ササキは、今回の研修で学んだことを、これからの施策に生かしていきたいと思います。

一覧へ戻る