山梨県新任職員が「民間企業体験」のため来社されました(韮崎本部)

11/13(水)、山梨県新任職員研修「民間企業体験」が実施され、
ササキには午前、午後の2班に分かれ、合計30名の新任職員が来社されました。
社長からササキの基本理念や改善の社内文化などについてお話をさせていただきました。

工場視察では各現場へ回り、製品ができあがるまでの流れと、改善の実例を見ていただきました。

ササキでの体験が「問題発見・解決能力」を養うヒントになるとともに、
行政の役割について認識を深める契機になったとすれば喜ばしい限りです。
また、今後ササキとしても、改善とチャレンジを続け、
体験場所としてふさわしい企業でいられるよう努力してまいります。

一覧へ戻る