山梨労働局インターンシップの実習生による職場見学がありました

山梨労働局が実施しているインターンシップの実習生2名が、もにす認定企業山梨第1号であるササキの見学を目的に、7月28日(水)午後来社されました。

見学では、主にササキの障害者雇用への取り組み状況や障害者に対する配慮の様子を、実際に働いている現場で確認していただきました。
多様性を大切にするササキのものづくりへの考え方が、実習生の方々の将来の仕事に活かされれば幸いです。

一覧へ戻る